QLOOKアクセス解析

2014年09月23日

入院雑話1

検査入院から1年半以上経って、調子の良さに悪かった時の事を忘れがちに
なっている昨今を戒めるべく書き始めたブログなんですが、入院話なんて
見に来る人もないだろうと思っていたら、数人は来て下さっているようなので
思い出しネタを時々続けたいと思います。

 検査入院から退院して1年以上経ってしまったので、若干記憶が定かではないのですが
カテーテルの例を調べてから行ったので3日間だと思ってたんですよね。
カテ前日に入院、カテ当日、翌日退院。と。
それがどうも、3日では終わらなさそうだと。
確か2週間くらいはみておいてもらったほうがいいと、カテ前日に
言われて驚きました。
 でも腹痛で軽く病院行って、数ヶ月入院し、1年復帰できなくなった同僚がいたので
そういう事もあることを念頭において、長めの準備はしていたので慌てはしませんでした。
それどころか、入院前に仕事が忙しかったので、ゆっくり睡眠時間が取れることを思うと
正直嬉しくてたまりませんでした。
忙しい最中の同僚に申し訳ない気持ちも、ちゃんと半分ありましたよ。
posted by teru at 18:08| Comment(0) | 入院思い出し帳

2014年09月18日

炊飯器ケーキを作ってみた。

実家に帰ったときに義姉が簡単に作ってくれるので、
自分にもできそうだと作ってみました。
上下で切り分けてバナナと生クリームをはさみ、
ヘラでそれっぽくなでつけてからココアをふり、
手元にあった金箔スプレーをかけたら、けっこういい感じに。
kk1.jpg

ケーキ.jpg
posted by teru at 01:27| Comment(0) | 日常雑話

2014年09月16日

ips細胞の手術成功おめでとう!

ips細胞を使っての再生医療で、目の手術が行われ、成功されたという
ニュースがあって、とても嬉しかったです。
目の悪い知人や、私にとっても朗報でした。
STAP細胞の有る無しで(どうせ実用化に至るにはまだかかると思いつつ)
一喜一憂していましたが、手術が成功したことで、期待が一層強く
なりました。まあ、細胞シート一枚がうん千万かかるということは
心臓一個作り出すには相当お金がかかりそうだし、まあ時間もお金も
自分には間に合わないな、とは思いますが、ドナーを待つ
小さい子たちの未来への希望は、ぐっと明るくなりました。
STAP細胞も、見つかってほしいですね。
posted by teru at 00:11| Comment(0) | 日常雑話