QLOOKアクセス解析

2016年09月29日

肌色

調子が良くて嬉しい事を、当たり前のように過ごしていて
時折、ふと改めて確認して、ありがたく感じます。
例えば
 
足の甲や足首、指先が温かい事、色がいい事。
壊死したような茶色じゃない事。
腿や各部位が指を押し付けた時に低反発クッション状じゃなく、即座に元の形に戻る事。
手が温かい事。
何より 指先がピンク・・ 赤いきれいな色な事。
元気に血が通っているのだな。と、嬉しくなります。
些細な幸せ。
けれど大きな幸せ。
静かに横になって感じる、心拍、躰から感じる拍動
自分の躰に、ありがとう。
 
posted by teru at 21:50| Comment(0) | 日常雑話