QLOOKアクセス解析

2014年08月24日

2014.5.25 東大寺

5月25日
あゆみ観音さんのお披露目 in 東大寺に行った時の写真です。
東大寺境内は、こんなに臭かったっけ、というほどフンくさかった。
観光客に敬遠されるんじゃ、と心配になるほどです。
暖かい季節だから余計なのかな?
大分来ていなかったから過去の記憶と比べられません。
鹿は見慣れているけれど、これほど間近では見ていないので
前から横から斜めから、たくさん観察させてもらいました。
to-01.jpg


水路にいた鹿。
to-02.jpg


to-03.jpg


to-04.jpg


大仏さま。圧巻の大きさ。この大きさを来る度忘れています。
入り口でゆっくり眺められず、流されるまま中に押し流されました。
to-06.jpg


虚空蔵菩薩さま
to-07.jpg


宝冠のデザイン。
これも、降ろしてみたら大きいんでしょうね。
to-08.jpg


多聞天
to-09.jpg


東大寺本堂あゆみ観音さま。
鑿入れ式の時には二月堂だったので、あゆみ観音さまも大仏様と初対面
いえ、初背面。
光背の後ろで公開されていました。
解説パネルの鑿入れ人数が5000人でしたが、お守り袋が8000個作られて、残ったのが
500個だそうなので、7500人は鑿入れ式に参加されている筈。
わざわざ少なく書いているのは、せっかく多くの人が参加されたのにもったいないですね。
toa-1.jpg


観光客の多くの皆さんに「かわいい」と歓声をあげていました。
意外と女子はくいつきが軽めで「かわいい」
男子はあまりじっくり見ないか、もしくは
「かわいい」と言いながら、さっさと次に興味が移る女子とは対照的に
くいつく子はじっくり見たり写真撮ったりしていました。
日本人は流してみる人、パネルを読み足を止める人、仏さまとして拝む人
外見をじっくり見る人、様々でしたが
サリーを着ている(おそらく)インドの方々は本当に真摯に祈りを捧げておられました。
団体客には見えなかったので、やはり仏像への信仰心が篤いのでしょうか。
あと、子供達は、あゆみ観音さまより観音さまが持っている花に遠くから
寄ってきていました。(男子女子に関わらず)
「チューリップ!チューリップ!」って。
観音さまなので、蓮花ですよ〜。と思っていました。


tou-4.jpg


toa-3.jpg


toa-5.jpg


to-10.jpg
posted by teru at 16:36| Comment(0) | あゆみ観音
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: