QLOOKアクセス解析

2016年08月31日

再生医療

先週だったか、夕食の準備中にニュースで
本人の心臓の幹細胞を培養してカテーテルで戻す。
というニュースが耳に入って、思わず途中から耳ダンボになりました。

去年だったか、心筋シートを培養のニュースで、医療の進化の
目覚ましさに驚きと共に、2000万、ムリ!と早々に諦めつつ、
この手の話題を刻々と実感として喜べる楽しみを嬉しく
思っていました。
また一方で、同じ病名で心臓移植で旅立つ子にも心からのエールを
送ってもいます。

今年に入って、心臓関連のニュースも耳にしましたが、今回程
食いついた話はなかったです。

まず、実用化に向けて治験、(早!)
カテーテルで戻す(簡単!)
2年後からのなんとか(覚えてないけど早!)
そして、保険適用を目指す(マジか!)

ips細胞で網膜か何かの実用化も、大分早まっているなと
思った事があったと記憶していますが、一足飛びどころでは
ない感じです。自分の細胞だから色々論理とか面倒な問題事が
少ないんでしょうか。
TVで流れるニュースだけでは、とても理解できません。
詳しい事が書いてある本とか探してみようかしら。

最近、医療ニュースがとても、面白いです。

posted by teru at 21:17| Comment(0) | 日常雑話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: