QLOOKアクセス解析

2015年07月05日

7月3日

 昨日、信貴山毘沙門天王御出現大祭でした。
残念ながら今年は行かれませんでした。

 2年前信貴山で、生まれて初めて深夜にお参りするという体験
をし、その神秘的な様子と一晩中祈りの場となって、お山全体が
生きているような様子に魅せられ、感動した事を思い出します。
 病院から退院して調度2ヶ月経った頃で、ネットで病名調べ、
数年後の生存者ウン%とか書いてあって、微妙にヘコんでいた頃。
生きてる間は楽しく、前向きに過ごせるようにと毘沙門さまに
真摯にお願いしました。
 今現在は、負荷さえかけなければ、どこまでも歩いていけそうな
気になっているほどに調子良くなってるので、ご利益あったと
思います。 本当に。
その日は、あゆみ観音さまのノミ入れ式もあって、確実に自分より
長く、何百年と存在してくれる観音さまの菩薩さまとして生ま
れる前の状態に立ち会った事が嬉しかった。

 あゆみ観音さまのノミ入れ式から1年後、また信貴山の大祭に
あわせてお披露目とあゆみ観音さまが東北までたどり着けるよう
行われた「あゆみ観音完成記念壮行法要」にも参加できました。
信貴山の管長さまの法要にごく間近で参加する事ができた事も
あゆみ観音さまのおかげだと感動しましたっけ。
 毘沙門さまとあゆみ観音さまに1年間で体調がすこぶる良く
なった事を報告できた事も嬉しかったです。

 その1週間後、7月11日には日本全体を覆われる台風が
迫っている中、陸前高田での「あゆみ観音さま奉納法会」
も、車で関西から東北へ、えらく遠かったけれど、体調も
崩さずに参加できました。
 超大型台風に怯えていましたが、移動中も、儀式当日も
帰り路も、小雨が降るくらいで一時は晴れ間も見え
すわ!あゆみ観音さまのお力か!
と感動したもんです。

 それから、昨日で早一年。
 あゆみ観音さまが陸前高田に行かれて、もう1年も
経つんだなあ。
 當麻寺のサイト内にある、あゆみ観音プロジェクト本部
のページも今日また見てみたけど、やはり何も更新されて
いないみたい。
寄付はまだ募っていて、振込先とか書いてあるけれど
現在のあゆみ観音さまの状況がわからなかったら
なかなか寄付する気もおきづらいと思う。
前にも書いたけど、振込先が書いてあるのに
「当委員会では関知いたしておりません。」
ってのも、何だかなぁ。
 あゆみ観音さま、まだ仕舞われたままで、お堂が建て
られるほど寄付が集まるまで姿を現す事ができないの
だろうか。陸前高田市へ派遣されていた葛城市職員が
陸前高田と縁をもってあゆみ観音プロジェクトが立ち
上がった、と新聞にあったし、葛城市も寄付を受け取
った陸前高田市の方も無関係じゃないと思うのだけれど、
あゆみ観音プロジェクトの実行委員長である葛城市職員
の人は、陸前高田とコミュニケーションとれているのかな。
それとも、「当委員会では関知いたしておりません。」?

無責任だなあ。

元気になって、まだまだ生きていける自信はついたけれど
東北まで元気で行けるうちに、もう一度あゆみ観音さまに
お参りしたい。 けど、他の検診にもひっかかってるから

・・・・ちょっとムリな気もする。
posted by teru at 01:29| Comment(0) | あゆみ観音

2014年12月31日

観音さん、がんばってね

あゆみ観音さまが陸前高田へ行かれてから、約半年経ちましたが
様子を見に行った人によると、まだ箱に入れられたままだそうです。
早く箱から出してもらって、被災した方や、多くの人に癒しや勇気を
与えてくださる観音さまとして存在してほしいなと願っています。
箱のまま閉じ込められたままというのは可哀想に思えるし湿気など
は大丈夫でしょうか。
東北ほどではないですけど、うちも冬は寒いので、窓際から結露した
水が床を濡らしてしまったり、床にじかにふとんをひいて寝ると
自分の体温と床の冷気の温度差で結露し、ふとんがおねしょを
したようにぐっしょり濡れたりするんです。
木の観音さまは体温はないでしょうが、空気の通りが悪いのは
よいことないですよね。

東北の人達が「忘れないでほしい」と思っていて
関西の人達が「忘れないよ」という思いで行かれた観音さま。
あゆみ観音さまのノミ入れ式に参加した数千人の人達の
「忘れてないよ」という思いは届いているんでしょうか。
陸前高田の法要の時も、現地の方達はほとんど居なかったから
あゆみ観音さまの事知らない人が、ほとんどじゃないかしら。
可愛らしい、やさしいお顔の観音さまなのだから、被災して心を
痛めた人達がお姿を見て癒されてくれるといいなと思いますよね。

私や友人、知人などのように、多くの人が東北のことを思いつつ、
自身の事、家族の事も願いに託し、思いをこめてノミ入れを
した観音さまのなので、あゆみ観音プロジェクトに継続して、
奈良県葛城市役所職員の方と、當麻寺(中之坊)のグループの
プロジェクトが募金を募る活動をしているのなら、募金でお金を
募るだけでなくあゆみ観音さまの存在を広げる活動や、現地の
方々をしっかりサポートする活動をしてほしいなと思っています。
現地の方はまだまだ大変なのだから。
當麻寺のサイト(の、あゆみ観音さまのページがあゆみ観音さまの
サイトと書かれているけど、ややこしいけど當麻寺サイトの中
のあゆみ観音さまの記事のページを、あゆみ観音さまの公式サイト
と呼んでいるらしい)を見ると、募金を募っているけれど、
活動とかしてなさそうで、どうなってるんだろうと思います。
「関知しません」って書いてありますが冷たい言い方ですよね。
募金を募っているなら関係あるじゃないか。って思う。
実行委員長が葛城市職員で、寄付も渡しているって岩手日報の
記事に書いてあったし、お寺が大変で公開できないなら市を
通じて役所で公開とかできないのかな。
陸前高田の市役所には、やなせたかしの大きな絵とか
かかっていたし、役所なら沢山の人も来てくれるのに。
「関知しません」じゃなくて、関わっていってほしい。
関わる為のプロジェクトなんじゃないの?
記帳も、ちゃんと観音さんの中に入れてもらえたのかなぁ。
そこら辺もちゃんと知らせてほしいですよね。
記帳した身としては。
 ていうか、今年温かくなったらまた東北行こうと思ってるので、
あゆみ観音さまの胸の所の木をノミ入れでお守りにもらったので
おかげさまで精密検査でも調子いいと言われた事を報告したいです。
posted by teru at 16:01| Comment(0) | あゆみ観音

2014年08月24日

2013年-あゆみ観音様、ノミ入れ式 

携帯の写真を取り出して出て来たので、今更ですが
2013年の写真。
あゆみ観音様のノミ入れ式には、何度も参加させていただきました。
ノミ入れ式に行くたびに姿が変わっていく楽しみがありました。
私みたいに心臓が悪い人がおおいのか、胸がよく削られているそうです。
注:携帯写真なので画像荒いです。


信貴山朝護孫子寺
毘沙門天さまの御出現大祭。

深夜に御出現されるので、夕飯後に出発。
毘沙門さまに、前向きに生きてきますので見守って下さいとお願いしました。
 7-3-0.jpg


7-3-1.jpg


7-2-2


7-2-3.jpg
7-2-4.jpg


7-2-5.jpg



________________________________

京都 山科の当麻寺にて
7-27-0.jpg


7-27-1.jpg


7-27-2.jpg




posted by teru at 18:56| Comment(0) | あゆみ観音