QLOOKアクセス解析

2015年10月22日

猫復活

1999年11月、先代市川猿之助の「新・三国志」を観劇してきた帰りに
地元の駅で備え付けの椅子のざぶとんの上にいた猫と戯れていたら
後ろから突然、肩に子猫が乗せられ、振り向くと見ず知らずの母子の
二人がいて、わけがわからずポカンとしてしまった。
「たった今この子が捨てられたみたいで道路をよちよち歩いていたの。
貴方飼ってあげられないかしら。うち、拾った猫がもう10匹以上いて
無理なのよ」
っというのが、私の愛猫との出会いでした。
と、走馬燈のように思い返したりする今日このごろ。

 数年前に腕に癌ができ、あわや腕切断、という手術も乗り越え、
今回の車事故でも大事にいたらずにすんだ我が家の猫です。
骨盤が左右非対称になりましたが、今は食欲も旺盛で
たかたかと小走りし、階段も難なく上り下りできるようになりました。
看病していた時、むりやり喉に食事や薬を流し込んだり動かしたり
嫌がる事ばかりしていたのに、やはり看病されていたのがわかって
いたのでしょう。今は怪我する前より更に更に愛情深く接してくれます。
今でも事故直後から数日間の痛々しく悲痛な状態の姿を思い返すと
涙が滲みます。
今、不便は残るものの、普通に生活してくれる事の、どれほど
有り難い事か。
何より、生きていてくれてありがとう。
ひなたぼっこで幸せそうにしている日々がまだ夢のようです。

posted by teru at 22:43| Comment(0) | 鳥・動物など

2015年08月17日

猫が

うちの猫が車に喧嘩を売られ、仙骨と兆骨の接合部分がズレました。
幸い、四肢も内蔵も無事だったので、不幸中の幸い、というか
内臓が無事なだけで神仏に感謝いたしました。
昨日で丁度一週間目です。
ずっと右を下にいて寝ていて床ずれを心配していましたが
3日前くらいから少しずつ反対側向きに寝転がれるようになりました。
ご飯は自分からはたべませんが水は自分で飲み始めて一安心。
ズレは整体の先生に相談するとして、とりあえず
獣医さんが3週間くらいで仮骨が生成されてよくなってくると
言っておられ、白血球の増加や殺菌が期待できるテルミーを
効果が切れてくる6時間おきくらいにかけています。
痛みに呻く猫に、声かけや薬を飲ませる、なでるくらいしか
してやれない所、治癒に向けてしてやれる事があると自分が
落ち着けます。
 
 4日目くらいから体の体勢をかえられるようになりひと安心
したのも束の間
土曜からかなりの量の膿がももから流れてきました。
左足が腫れていたのと熱っぽかったので、痛がって触らせない部分に
傷があるかもとは思ってましたが、毛を剃ってなかったので発見が
遅れました。触診や四方から見てできる限りチェックしていたのに。
鋏で下半身の毛を切り、出せるだけ膿を出した翌日の朝、前日
どころではない量の膿が流れ出し、膿のくさい臭いが漂っていました。
ペットシーツの液体跡に尿と最初は思いましたが色が黄色い。
しっぽからお尻から腿から濡れていて、大惨事に。
丁度獣医さんに行く日だったので、水をふきかけて
汚れをおとし(毛を切っておいてよかった)診てもらいました。
踏まれた部分の腿の筋肉と皮が酸素不足で壊死。
傷口から次亜塩素酸ナトリウム液を入れて膿を洗い出して
もらいました。
壊死した皮は取ってしまうしかないので破れた時にホッチキスで
止めましょう。ということになりました。
思わず文具の針のホッチキスをイメージしてしまいましたが
医療用のがあるようです。医療用のテープや瞬間接着剤は知って
いましたが、ホッチキスもあるんですね。

膿の臭いの事ですが、馬とか犬とか(マグロとか)は、持久力の
ある赤身の筋肉の動物で(赤筋・遅筋)臭いはそれほどでもないが、
白身の筋肉(白筋・速筋)の多い猫の膿の臭いは強いとのことでした。


(memo:次亜塩素酸ナトリウムは成分が蒸発すると水になるらしい)


最初の診察の薬は、痛み止めと化膿止め。
今回は抗菌製剤と腎臓が悪くなっているので、老廃物を吸着する薬をプラス。

抗菌製剤 エンロクリア 半錠
吸着炭  コバルジン  1袋
・・・・・・・・・・・・・・・
抗生物質 ビブラマイシン 半錠
ステロイド性消炎鎮痛薬 オンシオール 1錠

ビブラマイシンのみ朝夕。

posted by teru at 00:05| Comment(0) | 鳥・動物など

2015年07月09日

ツバメ2015

主食はトンボっぽいです。
なかなか飲み込めなくてアガアガしていると、兄弟が
クチバシをくちに突っ込んでトンボを奪おうとします。
したばたと巣の中で争っている様子がわかったり、
争った末に巣から落としてしまう事もある様子。
7-9-01.jpg

7-9-006.jpg

7-9-02.jpg

巣の上部、灰色のボコボコしている部分が増築された部分。
7-9-03.jpg

7-9-04.jpg

7-9-05.jpg

posted by teru at 22:22| Comment(0) | 鳥・動物など